一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~ 漫画1巻のあらすじ・感想と無料試し読み

異世界

ご来訪ありがとうございます。

ユーリ@異世界マンガソムリエ です。

このページでは『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~』の コミック1巻の見どころを紹介します。

 

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~』は、周囲から”落第剣士”と蔑まれるアランが怪しげな老人から渡された”一億年ボタン”を連打したことで、圧倒的な剣技を手に入れ最強となり、様々な人との出逢いを通じて成長していく剣戟ファンタジーです。

 

アラン、ローズ、リアなど剣士たちが繰り出す剣技は、絵の勢いがあり見ていてワクワクしますね。えー、そんなのあり!?みたいな技もありますので探してみてくださいね。

 

「興味あるけど買うか迷う」「表紙はわかったけど中の絵はどうなんだろう?」と、中身が気になる方は、ebookJapanという日本最大級品揃えの電子書店がオススメです。ebookJapan では一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~無料で試し読みできます。

 

↓↓↓ebookJapanで無料で試し読みする?↓↓↓

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた を読むにはこちらから

あらすじ

落第剣士、一億年ボタンを押して最強になる

周囲から落第剣士と蔑まれながらも地道に努力するアランが、才能あふれる同級生ドドリエルに決闘を申し込んでしまい、剣の才能が絶望にないアランは自身の行動に後悔しながらも勝ちたいと切望します。

そんなところに怪しげな老人が現れ「押すだけで1億年の時間、修行することができる」という”一億年ボタン”を薦められ、半信半疑でボタンを押してしまったアランは1億年の時間を剣に費やします。そして一億年の修業を終えたアランは、それでも物足りなさを感じて更に”一億年ボタン”を連打してしまう。

そして、決闘に挑むアラン。果たして決闘の行方やいかに・・・

 

 

金欠の元落第剣士が剣武祭でローズと出会う

決闘で勝利を収めたアラン。久しぶりに田舎に帰ろうとしますが、あいにくと所持金が足りません。

寮母さんに相談したところ「剣武祭で入賞すれば賞金が出る」と教えられ、決闘で自信がついたアランは剣武祭に参加して帰省費用を稼ぐことにします。

剣武祭の会場には、筋骨隆々な男たちばかりで、どこか場違いさを感じるアラン。しかも、エントリー時には流派を聞かれて”我流”と答えて、周りからは鼻で笑われる始末。

 

いよいよ剣武祭が始まます。アランは破竹の勢いで決勝まで進出します。決勝では一子相伝の秘剣である桜華一刀流の使い手ローズ=バレンシアでした。2人の剣戟は一進一退。そしてローズの繰り出す奥義と、アランの剣がぶつかりあい・・・

 

 

アラン、帰省したら謎の老人が現れ母親と一触即発!?

剣武祭で優勝した数日後、アランは学園長から呼び出されます。ドドリエルとの決闘で不正疑惑について追求されると思われたが、「名門の千刃学院への推薦入学」の話であった。しかしアランは返答を持ち帰ることにします。その心は・・

 

 

千刃学院への推薦入学の件を持ち帰ったアランは、故郷のゴザ村に三年ぶりに帰ってきます。そして母と再開して、いままであった出来事、そして今後の進路について相談するアラン。母はアランが千刃学院へ入学したいことを見抜いており、アランをの背中を押すのでした。

 

そんな家族団らんのなか、一億年ボタンをアランに授けた老人が突如現れます。その姿を確認したアランの母親は・・・

 

名門千刃学院に推薦入学したアランは王女リアの着替えを覗く

アラン以外にも推薦入学がいました。一人は、剣武祭で剣を交えたローズ。もうひとりは隣国の王女リア=ヴェステリアでした。

入学式でアランは他の生徒から白い目を向けられ、耐えきれず逃げ出して素振りに勤しむアラン。素振りを終えたアランは、汗を流すために大浴場に行くとなぜか男湯の脱衣場にリアがおり着替えを覗いてしまうハプニングが発生!

 

決闘に負けたら・・・!?

着替えを覗いてしまったアランに、リアは「負けたら勝者の奴隷になる」という条件で決闘を申し込む。偶然(?)その場に居合わせた千刃学園の学園長が現れ、半ば強引に決闘が始まってしまいます。

リアは天賦の才を持つものだけが会得できると言われる魂装を使えるほどの実力者。(アランは十億年修行したが魂装を会得できなかった)

そんな2人の決闘の結果は・・・

漫画の最新巻を無料で読めるお得な方法

「続きが気になる!」「実際に漫画で読んでみたい!」という方に、実質無料で読める方法をお伝えしたいと思います。

それはU-NEXTの31日間無料トライアルに登録する方法です。

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると600円分のU-NEXTポイントをプレゼントが付与されるので、そのポイントを利用することで31日間最新刊を読むこと可能なんです。

 

↓↓↓U-NEXTの31日間無料トライアル登録ページにアクセス↓↓↓

U-NEXT31日間無料トライアル登録はこちらから

もし、「なんか違った」「色々と試したから、もうお腹いっぱい」「もう見たい作品がない」という方は、無料トライアル期間中であれば、途中解約しても違約金は発生しません。これ、結構大きいですよね。

——————————————————————————————————————
本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
——————————————————————————————————————

気になった点

落第騎士が最強になるストーリーが、他の作品とかなり酷使している点が気になりました。あちらの作品は時間をかけて最強になったのに対して、こちらは精神と時の部屋的な場所で修行して、現実世界時間では一瞬で最強になるストーリー。

また、キャラクターの生い立ちなども似た点がかなり多いですね。。。ヒロインが隣国のお姫様だったり、なにかとお色気シーンが入ったり、使う技が炎属性だったり、”負けたら奴隷(下僕)”という点も・・・。

 

違いがあるとすれば、1億年ボタンを押させた老人、アランの母親、アランの田舎の村の竹爺の3人あたりでしょうか。1巻では3人の正体、関係性は語られていませんので、今後気になるポイントですね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は 『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~』 漫画1巻のあらすじ・見どころについて紹介しました。

落第剣士アランが怪しげな老人から渡された一億年ボタンを連打して、十億年もの時間を精神と時の部屋(?)で修行して、独自の剣技を身に着けて最強になるお話です。

主人公アランは母親思いの優しい子なので、今後も変わらないで欲しいですね。

 

「興味あるけど買うか迷う」「表紙はわかったけど中の絵はどうなんだろう?」と、中身が気になる方は、ebookJapanという日本最大級品揃えの電子書店がオススメです。ebookJapan では『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~』の冒頭が無料で試し読みできます。

 

↓↓↓ebookJapanで無料で試し読みする?↓↓↓

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた を読むにはこちらから

Amazonユーザー向けにAmazonのリンクも貼っておきますね。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

異世界マンガソムリエ・ユーリでした。

コメント