ライドンキング コミック1巻のあらすじ・感想と無料試し読み

召喚・転生

ご来訪ありがとうございます。

ユーリ@異世界マンガソムリエ です。

このページでは『ライドンキング』の コミック1巻の見どころを紹介します。

 

ライドンキング』は、某国の大統領をモデルにしたとしか思えない主人公プルチノフが、異世界に転移して色々なモンスターに騎乗(ライドオン)していく物語です。

特にプルチノフのアクションシーンは、躍動感があるのでそれだけでも読む価値があります。

異世界漫画の王道系に飽きてしまった人にはおすすめの作品です。あなたの異世界漫画の常識を覆してくれること間違いなしです。

 

「興味あるけど買うか迷う」「表紙はわかったけど中の絵はどうなんだろう?」と、中身が気になる方は、ebookJapanという日本最大級品揃えの電子書店がオススメです。ebookJapan ではライドンキングの冒頭が無料で試し読みできます。

↓↓↓ebookJapanで無料で試し読みする?↓↓↓

ライドンキング を読むにはこちらから

 

良かった点

プルチノフのアクションが躍動感がすごいです。これだけでも十分読む価値があります。

異世界漫画と言えば、イケメンがハーレム作ったり、いじめられっ子がチートスキルを駆使して人生逆転!が王道ですが、完全に逆をいっています。マッチョなおっさんが主人公です。どう考えてもハーレムを作ることはないでしょうし、人生大逆転どころか最初から大統領なのでTOPです。

普通の異世界物語に飽きてしまった人にはオススメの作品です。

あらすじ

武術・格闘術の達人でありプルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフは、どこか満たされない毎日を過ごしていました。

彼は無類の乗り物好きで、車、戦闘機、馬、虎など、乗れるものは全てを乗り終えてしまい、自分の”騎乗欲”を満たしてくれるまだ見ぬ乗り物を求めていました。

そんなある日、政務に向かう途中だったプルチノフは、テロリストの襲撃に受けます。大型トラックで襲撃してきたプルチノフは無手で難なく返り討ちにします。しかし、この襲撃がきっかけでプルチノフは気を失ってしまいます。

そしてプルチノフが目が覚めた場所は、人間とモンスターが共生する異世界だったのです。

そこで偶然見かけたワイバーンに騎乗したプルチノフは、未知の騎乗感を知ってしまい、大統領就任依頼初めての長期休暇を満喫することに・・・

漫画の最新巻を無料で読めるお得な方法

「続きが気になる!」「実際に漫画で読んでみたい!」という方に、実質無料で読める方法をお伝えしたいと思います。

それはU-NEXTの31日間無料トライアルに登録する方法です。

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると600円分のU-NEXTポイントをプレゼントが付与されるので、そのポイントを利用することで31日間最新刊を読むこと可能なんです。

 

↓↓↓U-NEXTの31日間無料トライアル登録ページにアクセス↓↓↓

U-NEXT31日間無料トライアル登録はこちらから

もし、「なんか違った」「色々と試したから、もうお腹いっぱい」「もう見たい作品がない」という方は、無料トライアル期間中であれば、途中解約しても違約金は発生しません。これ、結構大きいですよね。


気になった点

プルチノフの外見の誰モデルが誰かは言わずともがなですね笑

そして、このプルチノフがありえない強さ。異世界に転移、転生したことでチートスキルというならわかりますが、現実世界から既に異常な強さを誇っていること。トラックを一本背負いって・・・

さらには気合で魔導具を発動させるという力技。

 

作画で言えば、男性(主にプルチノフ)の作画は良いのですが、女性の表情の作画が少し独特ですね

また、一緒に冒険する仲間のベルのキャラ設定がぶっ飛び過ぎています。作画だけならまだしも、ポーション・ジャンキーって・・・。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は 『ライドンキング』 コミック1巻の見どころについて紹介しました。

 

「興味あるけど買うか迷う」「表紙はわかったけど中の絵はどうなんだろう?」と、中身が気になる方は、ebookJapanという日本最大級品揃えの電子書店がオススメです。ebookJapan では『ライドンキング』の冒頭が無料で試し読みできます。

↓↓↓ebookJapanで無料で試し読みする?↓↓↓

ライドンキング を読むにはこちらから

Amazonユーザー向けにAmazonのリンクも貼っておきますね。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

異世界マンガソムリエ・ユーリでした。

コメント