ワンワン物語〜金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!〜 コミック1巻 あらすじ・感想と無料試し読み

召喚・転生

ご来訪ありがとうございます。

ユーリ@異世界マンガソムリエ です。

このページでは『ワンワン物語〜金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!〜』の コミック1巻の見どころを紹介します。

 

ワンワン物語は人外転生のギャグマンガというのが一番しっくりくる作品ですね。ストーリーもしっかりありますが、ギャグ要素の方が印象に強いです。

アニメやゲームからのパロディが度々出てくるので、元ネタが分かる人はクスッとしてしまうシーンがちらほら。

あまり深いことを考えず身を任せて読むと心を少し軽くしてくれる作品となっております。

 

そんなギャグ要素強めの『ワンワン物語〜金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!〜』 コミック1巻は、eBookJapanで冒頭が無料で試し読みできます。

 

もし、興味をもたれたら、まずは試し読みをしてみては如何でしょうか。

 

↓↓↓ebookJapanで無料で試し読みする?↓↓↓

ワンワン物語 を読むにはこちらから

あらすじ

ブラック企業で壊れるまで使い潰されたロウタが、最後に「もし生まれ変われるなら金持ちの犬にでもなってぐうたら生きたい」と願ったところ、なんと女神が願いを叶えてくれることに!

目が覚めるとロウタは犬?に転生してており、偶然店に居合わせた大富豪の令嬢の目に留まり望み通り金持ちのペットとして、望んだぐうたらライフが始まったのです。

可愛いお嬢様に溺愛されて美味しいご飯を食べて、寝たいときに寝るというぐうたら生活を送っていたロウタは、ある日自分の異常さに気づいてしまう

子犬だったはずのロウタはたった一ヶ月で人の何倍にも成長した大きな体、鋭い牙、厳つい顔つき、凶悪な鳴き声

「どう考えても、おれ犬じゃなくね!?」

このままでは悠々自適なペットライフの崩壊、さらには食客である冒険者ゼノビアちゃんに討伐されてしまう!?

危機を悟ったロウタは全力で犬のフリをすることを決意します。

はたして、ロウタは快適なペットライフを守り抜けるのでしょうか・・・。

良かった点

ロウタの軽いノリ、アニメやマンガのパロディが笑えるところが良かったです。特にゼノビアちゃんとロウタの掛け合いは、ほぼ漫才かコント見ているかのようです。

また、合間合間で非常に美味しそうな食事も出てきて飯テロ要素もありますね。

 

漫画の最新巻を無料で読めるお得な方法

「続きが気になる!」「実際に漫画で読んでみたい!」という方に、実質無料で読める方法をお伝えしたいと思います。

それはU-NEXTの31日間無料トライアルに登録する方法です。

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると600円分のU-NEXTポイントをプレゼントが付与されるので、そのポイントを利用することで31日間最新刊を読むこと可能なんです。

 

↓↓↓U-NEXTの31日間無料トライアル登録ページにアクセス↓↓↓

U-NEXT31日間無料トライアル登録はこちらから

もし、「なんか違った」「色々と試したから、もうお腹いっぱい」「もう見たい作品がない」という方は、無料トライアル期間中であれば、途中解約しても違約金は発生しません。これ、結構大きいですよね。


 

気になった点

戦闘っぽいシーンはありますが、一撃で終わるので戦闘シーンは皆無だと思ってください。ゼノビアちゃんに討伐されそうになりますが、一撃で終わってギャグパートに入ります。

また、ストーリー展開が強引な部分が少なからずあります。「ストーリーをしっかりと楽しみたい」という人だと「うーん」ってなってしまうかも知れません。

あと表紙のロウタはイケメン犬?ですが、この顔はギャグパートの時しか出てこないです。そのため、「かっこいい獣」とか「獣独特の凄みを活かしたストーリがみたい」という人はご注意を。

まとめ


いかがだったでしょうか。

ワンワン物語は、疲れたときにこそ読んで欲しいマンガですね。あまり深いことを考えず、多少の矛盾も流しながら、パロディやギャグパートを楽しんで貰えればと思います。

 

今回は ワンワン物語〜金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!〜 コミック1巻の見どころについて紹介しました。

ワンワン物語〜金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!〜 コミック1巻は、eBookJapanで冒頭が無料で試し読みできますので、興味をもたれたら、ぜひこの機会に読んでみてくださいね。

 

↓↓↓ebookJapanで無料で試し読みする?↓↓↓

ワンワン物語 を読むにはこちらから

最後にAmazonユーザー向けにAmazonのリンクも貼っておきますね。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

異世界マンガソムリエ・ユーリでした。

コメント